「イスとイヌの見分け方」

きたやま ようこ著 理論社 からの引用

 

のる

イヌは イスのうえにのるが、イスは イヌのうえにのらない

 

なまえ

イヌには なまえをつける

イスには なまえをつけない

 

すききらい

イスは どんなヒトでも すわらせてくれる。

イヌは どんなヒトでも さわらせてくれるとは かぎらない。

★zekkoutyou

ちょうど、今日見た1年生の授業。

カタカナクイズ。

「ス と ヌ」どちらがヌでしょう?

でした(笑)

 

「イスとイヌの見分け方」

きたやまようこ著 理論社 からの引用

 

 

ひろう

 

イスも イヌも すててあるばあいには ひろってきてよい。ただし、おいてあるのと まちがえないこと。

 

もじ

 

ひらがなで かくと イヌのほうが むずかしい。

かんじで かくと イスのほうが むずかしい。

カタカナだと ほとんど おなじ。

 

いす いぬ

椅子 犬

イス イヌ

 

 

★zekkoutyou

学校の図書館でみつけました。

傑作!!

イラストが載せられないのが残念です。

「ハッピースパイラル!」

幸せがずっと続く手帳「ハッピースパイラル!」2024 廣済堂出版 からの引用

 

『世界を大切に。世界は親からもらったものではなく、子どもから借りたものなのです』        アイダ・B・ウェルズ(ジャーナリスト)

 

 

 

「ハッピースパイラル!」

幸せがずっと続く手帳「ハッピースパイラル!」2024 廣済堂出版 からの引用

 

『幸せになりたければ、「あの時こうしていれば」と言う代わりに「この次はこうしよう」と言うことです』

        スマイリー・ブランドン(精神科医

 

 

「ハッピースパイラル!」

幸せがずっと続く手帳「ハッピースパイラル!」2024 廣済堂出版 からの引用

 

最初に、何もしないをする!

 

『今の人は、みんな「何かしなければ」と思いすぎる」

        by 河合隼雄(心理学者)

 

ノーベル賞の40%を占めるユダヤ人。

なぜそんなに優秀なのか?

それはユダヤ人がすごい習慣を持っているからです。

ズバリ、「シャバット」(安息日)と呼ばれる習慣です。

 

シャバットとは1週間のうち、1日何もしない日のことです。

6日働いたら1日は徹底的に休みます。

僕らは毎日同じような日々を繰り返しすぎてマンネリ化し、物事に価値を見出せなくなっています。

それを打破するのがシャバット。

だから、当然シャバットの日は仕事もしない。

携帯も見ない。

日頃の忙しさを忘れて、やらなければいけないものを手放します。

そして、心静かに自分と向かい合い対話し、自分の内面を見つめ直すのです。

 

 

 

★zekkoutyou

「何もしないをする!」

目からウロコです。

「何かしなければ」・・確かにいつもそう思っていますね。

 

何もしないをする     新しい!

「ハッピースパイラル!」2024

しあわせがずっと続く手帳「ハッピースパイラル!」2024

ひすいこたろう著 廣済堂出版 からの引用

 

不平、不満、グチ、イライラを「希望」に変える技術

 

 心をゴキゲンにしていくことが、幸せを感じる心を育てていく道です。では、不平、不満、グチ、イライラの裏側には、あなたは最高に輝かせるための希望が隠れています。

 「まえがき」で、こんまりさんが心がボロボロになってしまったときに、「そもそも私は何がしたいんだっけ?」と自分と向き合ったら、本当に望んでいる幸せのカタチが見えたという話を書かせてもらいました。なぜ、不満やイライラが出るのかというと、あなたの望む現実になっていないからです。つまり、不満、イライラの裏側には、あなたが何を大事にして生きたいか、真に望む幸せの形が隠れているのです。ネガティブな感情は敵じゃないんです。あなたの人生の宝物のありかを教えてくれるサインです。

 だから、嫌なことがあったりイライラしたときは、「じゃあ、どうなったら嬉しい?どうなったら最高?」って自分に問えばいいのです。そこに向かうように一歩踏み出すと新しい自分になれます。

 イライラの数だけ、人は希望を持っているといっていいわけです。

 

 

★zekkoutyou

 

>嫌なことがあったりイライラしたときは、「じゃあ、どうなったら嬉しい?どうなったら最高?」って自分に問えばいいのです。

>そこに向かうように一歩踏み出すと新しい自分になれます。

 

たぶん、ここまでひとくくりですね。一歩を踏み出す、行動する、ところまでやって初めて、「新しい自分」になれそうです。